南仏の世界へプチ留学  S.Noriko
ワイン、チーズ、ハーブ…、そして何よりあの美しいフランス語の響きに
魅せられて、今回、約3ヶ月間の短期留学を体験してきました!
滞在先は、学生の街として名高い、南仏モンペリエで。
ここは大学や私立の語学学校が多いため、たくさんの学生が生活しています。
特に観光するところはないですが、ブティックやスーパーは街の中心に集中し、海や山も近いので、生活するにはオススメです。
私は私立の語学学校に通いましたが、3月から6月だったので生徒の数も10人以下と比較的少なく、しかもほぼ同じメンバーだったので、とても仲良くなりました。
そして日本人がほとんどいなかったことも、初め戸惑いましたが、逆に勉強しやすい雰囲気に浸れて良かったと思います。
授業の後は、友達の家でお互いの国の料理を作ったり(お寿司は人気!)、また週末はTGVに乗って、ニースやボルドー、シャンパーニュ地方など、フランス各地を訪れました。同じフランスとはいえ、街の雰囲気や料理など、地方によりそれぞれ異なる点は、とても面白いですね。
同じフランスとはいえ、街の雰囲気や料理など、地方によりそれぞれ異なる点は、とても面白いですね。
やはりホームステイといっても様々で、なかには下宿感覚の家庭も多いそうです。
ただ私は出発前、ステイ先に料理好きのマダムを希望しました。それで運よくステキな家庭に巡り合えたのかもしれません。なので、無理かもしれないけど、出発前にできるだけ自分の希望をアピールした方がいいと思います。
3ヶ月間でしたが、フランス語を通して多くの出会いと発見があった今回の短期留学。でも、経験は単に時間に比例するのでないと思いました。どれだけの期間であれ、毎日が充実するように頑張れば、きっと想像以上の経験ができますよ!

「南仏の世界へプチ留学」のギャラリーは>>コチラから
このツアーに関するお問合せ・お申込みはこららどうぞ→

HOME航空券トップページ旅行業約款お申込みの手順通信販売法の表記お問合せお申込み
Copyright(C) 2003 Ensemble.Inc All Rights Reserved.